ユーモバイルの通信速度について

MVNOと呼ばれる事業者は数多くありますが、なかでもUmobileは、docomo 4GLTE回線で通信速度262.5Mbpsの高速通信を利用した格安スマホサービスです。ですので、対応エリアの広さや回線速度についての安心感は高いものがあります。
格安SIM速度

Umobileの通信制御

どこのMVNOを利用しても一緒ですが、ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、通信データを使いすぎるユーザーには、通信速度の制限を設けております。使いすぎの判定には直近3日間に行ったデータの通信量が用いられ、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、通信速度の制限をしています。3日あたりの通信容量がパックプランの容量未満になれば、通信速度制限は自動的に解除されます。通常使用している一般的な使用量であれば、あまり適用される事のない処置ですので、気にする必要は無いと思います。Umobile公式サイトを確認しましたが、規定通信量の明記はありませんでした。

Umobileのチェックポイント

MVNOの中に、Umobileがありますが、動画配信サイトでよく知られているU-NEXTが運営しているMVNOです。運営会社である株式会社U-NEXTは、2010年に独立してからわずか5年で東証一部に上場、東証一部上場企業ということで安心して利用することができ、新興企業ながら、すでに代表的なMVNOの一つに数えられる存在になっています。MVNO業界では、珍しく、LTE回線の高速通信使い放題プランがあるのも特徴です。高画質な動画などをストレスなく見たいというような人はLTEを使い放題にできるUmobileが絶対のおススメです。前置きはこの辺で、Umobileの速度や料金プラン等を比較しながら、レビューしていきます!Umobileについて、ご理解頂けるかと思います。

docomoエリアで使える格安スマホ

Umobileはdocomoと同じ回線を使用しています。当然ながら、通話品質もdocomoと全く一緒ですし、docomoと同様のエリアでサービスが利用可能なため、つながりやすさもお墨付きです。Umobileで使える機種は、docomoと共通して使えるものも多いです。もちろん、セット販売されているスマホを購入することでも利用できます。docomoのスマホをお持ちの方であれば初期費用としてはSIMカードの契約だけとなりますので、また高い本体代を支払って、スマホを購入しなくても良いというのは嬉しいですね。Umobileはdocomoと同じようなサービスを受けながら月々の支払いが安くなるという嬉しいサービスです。

LTEの高速回線使い放題!

LTE無制限プランを設けることによって、Umobileはオリジナリティを打ち出していますが、LTE無制限プランがある格安SIMは類を見ないため、Umobileに大きな注目が集まったことは当然のことでした。LTEの高速回線を容量制限なく使いたい方にとって、容量を気にせず利用できるのでとてもありがたいプランだと思います。しかも月額の料金はLTE通信を使い放題にも関わらず3000円を切る設定。大手の通信キャリアと比べても、非常に低価格となっており、節約志向の方にはぴったりです。毎月の利用料金を節約したいと考えている人には、Umobileがおすすめです。高速通信を頻繁に使うというユーザーの方にはイチオシのMVNOです。もっと詳しくLTE使い放題プランについて知りたい方は、ぜひUmobile公式サイトをのぞいてみて下さい。

即日MNPもできる!

Umobileを使用するメリットは様々ありますが、今お使いの携帯番号を乗り換え後直ぐに使用できる即日MNPも大変便利です。UmobileではMNPの手続き方法として、「自動方式」と「届け出方式」の2種類を用意しており、ネット上でかんたんな手続きをすることにより、即日MNPが実現しているのです。かつては、店頭に出向かなければ、即日MNPをすることはできませんでしたが、今では、自宅の外にいても在宅したままでもMNP切り替えは即日でできるのです。MNPの手続きを行う際に、しばらくの間は携帯が使えないのがネックで、格安スマートフォンに乗り換える事ができなかった方にとって、嬉しいサービスですね。やり方としては、新しいSIMカードが?元に届いてから、Umobileの会員専用ページで回線を切り替えるため、ワンクリックするだけです。今まで乗り換えは手間がとお考えの方もこの機会にご検討下さい。

U-NEXTの格安スマホの料金と初期費用に関して

Umobileの利用料のプラン、通信速度はどのようなものかご紹介します。現在お使いのスマートフォンの毎月のお支払額と比べて、どれくらい携帯料金を抑えることが可能になるのか、考えながら見ていただければ良いと思います。それでは、早速、料金プランの詳細を見てみましょう。

料金プラン・初期費用

Umobileの月額プランは、データSIMと音声通話SIMでそれぞれの料金設定が異なります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、今持っているスマートフォンと同様に携帯電話として使用したい場合は、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。音声通話SIMの料金プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金プランは、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円となっています。

音声通話ができるSIMに適用される「LTE使い放題2プラン」というのは、最低でも12ヶ月間は継続利用することを条件とする代わりに、LTE使い放題プランの2,980円から、250円安く済む格安のサービスです。

Umobileの最低利用期間

解約制限と違約金に関して、解説していきます。UmobileのデータSIMについては、必ず利用しなければいけない期間は決められていません。解約手数料は無料なので、安心です。しかし、音声通話SIMは最低6ヶ月利用しなければいけないという規定があります。最低利用期間内である6ヶ月以内に解約してしまうと、違約金『6,000円』の請求を受けることになります。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、7ヶ月以上利用すればいつでも解約できますし、違約金もかかりません。

LTE使い放題2プランの違約金

Umobileの規約により、LTE使い放題2プランに関しては、12か月の解約制限がある点が、他の契約プラント異なります。6ヶ月以内で解約するとなると、9,500円の解約違約金が掛かります。7ヶ月〜12ヶ月目での解約の場合には、3,500円の解約手数料が発生します。利用開始月から11ヶ月以内でプラン変更する際にも、プラン変更手数料として3,500円必要となります。LTE使い放題2プランにはこのような制限があるので、契約をする際にはその点を十分に理解しておいてください。解約違約金が少し高くなる分、月額料金が割引になるプランですので、1年以上、継続してご利用するのであれば、オススメはLTE使い放題2プランの方になります。

Umobile口コミについて

Umobileの魅力あるサービスとして、使い放題プランはLTEが無制限に使えるプランです。国内最速と言われるドコモのLET回線を使い放題出来るのは、他のMVNO業者にはあまりみかけないプランとなります。他のキャリアから乗り換えてこのプランを使えば、月々の携帯代を大幅に削減出来るかもしれません。

音声SIMなら、毎月400〜600ポイント還元!

契約数100万を超えた動画配信サイト「U-NEXT」で使用できるU-NEXTポイントが毎月もらえるのも嬉しい点です。もらえるポイントは、LTE使い放題2プランでは毎月400ポイント、その他のプランでは毎月600ポイントにもなります。つまり「U-NEXT」のコンテンツ単価はだいたい300円程度なので毎月2本の無料視聴サービスが受けられるということになります。映画や国内・海外ドラマ・アニメ・大人向け作品まで幅広い作品がありますので、どの年代の方でも楽しむことができます。一月あたり3000円に満たない契約で400?600ポイントも加算されるのは、メリットが大きく、とても嬉しいサービスです。

ユーモバイルのキャンペーン情報