mineo月額費用と解約

mineoを利用する際の料金体系と通信スピードに関してご案内します。あなたの現在の電話代とどれくらい違うかを比べながら、通信にかかる料金がどの程度節減できるのか、確認してみてください。それでは、月額プランを見てみましょう。

料金プラン

mineoの月額プランは、スマートホン用のSIMには、データ通信のみ可能なSIMとデータ通信と合わせて音声通話が出来るSIMがあり料金が異なります。070/080/090番で始まる電話番号は、音声SIMとなりますので、以前の携帯電話番号を利用したい時には、音声通話が出来るSIMにすれば、今までと違和感なく使うことが出来ます。音声SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ専用SIMの料金は、Aプラン(AU回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで700円、1GBで800円、3GBで900円、5GBで1,580円、10GBで2,520円となっています。

mineoの最低利用期間について

mineoの解約縛りと解約手数料、これは契約前に頭に入れておいてください。mineoは最低利用期限が定められていない、珍しいMVNOなので、解約時に手数料がかからないという点があります。最低利用期間があるが故に、普通はなかなか気軽には契約しずらいスマホですが、これは是非一度試して見たくなる魅力的なMVNOです。しかし、MNP転出を1年たたずにしてしまうと12,420円の手数料が必要となります。音声SIMをお使いになる場合は、このことだけ注意しておいてください。

mineoの特徴

mineoとは、今話題の格安SIMフリースマホを取り扱うMVNOの一つです。月額料金もかなりリーズナブルに設定されていますので、大手キャリアからの乗り換えであれば、安くなること必須です。毎月の利用料金は1,310円でお安く利用できる格安SIMのmineoが話題となっています。国内で初めてのマルチキャリアMVNOであるmineoは、docomoとauの回線の使いたい方を使用することができます。月額使用料を抑えても、auとdocomoと同様の対応エリア・通話音質なので、節約しながら安心して利用できますね。mineoって何?という方の為にも、mineoのおトクキャンペーン情報から、料金プランの詳細解説まで、mineoに関して、理解を深めて頂けるかと思います。

docomoとAU回線を使った格安スマホサービス!

mineoはdocomoとauのどちらの回線も使うことができるマルチキャリアを利用できます。mineoを利用すれば、格安でdocomoかAUの通話品質を使うことができ、気になる対応エリアも、広い通信エリアを誇るこれらの大手キャリアと一緒のエリアです。ドコモやauのスマホでしたらそのまま利用できるので、スマートフォンを新しくしなくても大丈夫です。スマホの新規購入は値段が高いので購入しなくていいのは嬉しいところです。もちろん、mineoで販売されている格安スマホを買って使うこともできます。安心の通信品質の大手キャリアの回線をそのまま格安で使えますし、ドコモ回線かau回線のどちらかを選んで契約することが出来ます。値段が少し違いますがその辺りも含めて検討してみるといいでしょう。

VoLTEプランあり

mineoの特徴として、VoLTE対応プランを提供しているというところが挙げられます。このVoLTEは、従来の通話方式よりも音質が改善された、最も新しい通話スタイルのことです。今までは、300Hz〜3.4kHzまでの音質しか届けることが出来ませんでした。ところがVoLTEの場合だと聴き取ることができる音は50Hz〜7kHなので、今まで聴こえなかった音も聴けるようになりました。このことは、これまでとは比べ物にならないほどの、品質のよい通話が可能になったということを意味しています。VoLTEに対応したプランがあるという点は、mineoの大きな強みの1つです。

翌月くりこしもできる!

mineoに関しては、データ量の翌月くりこしにも対応していて、月ごとに使用するデータ量が違う場合にも、安心感をもって使用できるということは、大きなメリットですね。

mineoアプリの活用で、データ量圧縮!

また、mineoには、mineoスイッチというものがあり、通信速度を、ユーザー側で高速と低速の2段階に自由に切り替えて使うことができるのです。ターボ機能によりデータ容量を無駄に消費することがなくなるため経済的に使用できますね。mineoqスイッチとWi-Fi(公衆無線LAN)を上手く利用することで、さらに低額なプランとして月々の料金を押えることができると思います。携帯の料金を安く済ませたいあなたに、mineoは欠かせないツールとして役立ってくれるでしょう。

mineoの通信速度

mineoの通信の速度はどうなっているのか、調査しました。docomo回線のDプランに関しては、225MbpsのLTE回線ですし、AプランではAU 4G LTEなので、225Mbpsの通信スピードになります。ほかのブログ記事などでも紹介されていますが、日中の混雑時間帯では、高速通信ではキャリアの契約回線に勝るものはないでしょう。時間帯などを気にせず安定したインターネットを利用してされたい場合は、キャリア契約の方がおすすめと言えるでしょう。それでもなお利用料金が安いことを思えば、mineo(マイネオ)含め、格安スマホは総合的に素晴らしいサービスといえるでしょう。

mineo AU回線プランにおける通信制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、通信量の多いユーザーが回線を独占することのないよう、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、規定された容量をオーバーした利用者に対して、速度制限が適応され、通信速度が遅くなるよう設定されています。3日あたりの通信容量がパックプランの容量未満になれば、通信速度制限は自動的に解除されます。通常の利用の範囲内であれば、なかなか対象にはならない制限でしょう。各契約プランごとの規定容量は設定されておらず、Aプランは、すべてのプランで、直近3日間で3GBが規定値となっています。

mineo Dプランの速度制御

mineoで、D(docomo)回線プランを契約すると、データ通信量による3日間制限がないということです。その日によってデータの使用量が大きく異なる方は、auプランよりもこのドコモプランで契約することで、いわゆる「3日制限」の心配は不要です。その辺も加味して、どちらのプランが良いか比較検討してみてくださいね。

今月開催中のキャンペーン